ディベート道場では9歳から16歳までの生徒児童(小中高生)を対象にディベート道場 for kids を開きます。

ディベート道場は2012年にスタートし、年齢・性別・職業・学歴など一切不問、これまでに16歳から60歳までの社会人を中心とした老若男女が集って熱心にディベートを学び、考える力・決める力・議論や対話の技術などを向上しています。また、道場内で予選が開かれ、代表チームは日本ディベート協会(JDA Japan Debate Association)等の主催する全国大会・地域大会に出場し、過去9年間にわたって優勝・準優勝などの戦績を挙げています。

2021年から子供向けのディベート道場 for kids を開き、zoomを使ってディベートの稽古を行います(参加するには生徒児童本人が簡単なzoomの操作をできる必要があります)。

ディベート道場の目的は、一人ひとりが自分の頭で物を考え、自分の言葉で物を言い、いつでも他人の話に耳を傾け、議論や話し合いによって物事を決められるようになることです。

ディベートは詭弁術ではありません。白を黒と言いくるめるような屁理屈や、相手を言い負かす弁論術ではありません。武術を習って喧嘩に使う人がいるように、広い世間にはディベートを習って口喧嘩に使う人がいるかもしれませんが、ディベート道場で乱暴な口喧嘩は禁物です。

ディベートの活動を通して、年齢・性別・性格・体格などに全く関係なく、誰を相手にしても堂々と主張し、わからないことがあれば的確に質問し、日本や世界の現実を自分で調べ、矛盾のない理解を構築することができます。

アクティブラーニングと呼ばれる能動学習の重要性が強調されるようになって長い年月が経っています。しかし実際に生徒児童が自分の頭で物を考える訓練は明らかに不足しています。

ディベート道場 for kids では、暗記や計算による知識や技能の習得ではなく、自分の力で知識を獲得し、必要な物の見方を創造していきます。ディベート道場 for kids はzoomで開催します。安定したネット接続、静かで声の出せる部屋、50分間連続で集中できる環境があれば、どなたでも参加できます。

<稽古日時> 毎月3回
・第2月曜日・第3日曜日・第4月曜日 18時15分から19時05分まで(50分間)
・その他ディベート大会や強化合宿などは別途案内
・ディベート道場 for kids に参加する生徒児童はディベート道場(一般の部)に参加することができます。
また一般の部の参加者も(事前連絡により)ディベート道場 for kids に参加することができます。

<費用>
・入門費: 5,000円
・月謝: 10,000円
・月謝まとめ払いオプション:(すべて消費税込)
  4ヶ月 36,000円(4,000円割引)
  6ヶ月 52,000円(8,000円割引)
  12ヶ月 100,000円(20,000円割引)
 その他ディベート大会や強化合宿などは別途実費が発生する場合があります(参加自由)。

・休会について: あらかじめ連絡をいただければ休会することもできます。再度スタートする際に入門費は不要です。
・兄弟割引: 同じ家から兄弟姉妹で参加する場合は、二人目以降は半額の入門費・月謝で参加できます。
・友達割引: 友達紹介の場合は入門費半額(2,500円)
・その他割引: お問い合わせください。

<入門審査>
1. 入門申込書: 別紙に記入して提出お願いします。
2. 保護者面談(15分程度): 生徒児童と保護者
3. 入門クイズ(口頭試問・筆記テスト): 入門に当たって簡単なクイズ(25分程度)を行います。

<稽古内容>
・ディベート道場主と道場師範代による直接指導
・議論の構築・分析指導および演習
・特定の論題の肯定側・否定側に分かれて試合
・聞き取り・書き取り・反論などの基本技術の向上

<見学>
・見学は受け付けていません。体験入門は受け付けています。ご相談ください。
・入門キャンペーン中
 2021年入門のご家庭に1冊、ディベート道場(田村洋一著 Evolving社 2017年)をプレゼントします。

申し込み後、保護者面談と入門クイズを行います。希望日時をお知らせください(曜日・時間帯等。面談とクイズ連続の場合30分程度)